相談実例 こんなお客様いらっしゃいました

理想の住まいを建てたい。 建築家と建てる家大変?大丈夫?

コンシェルジュで 依頼先 決めました!

築浅マンションから
【T様の場合】40代夫婦
理想の住まいを建てたい・・・誰と?どうやって?建築家と建てることに決めました!

コンシェルジュで 依頼先 決めました!

「やっぱり戸建に住みたい」夢のマイホームを建築家と実現。

「やっぱり戸建に住みたい」夢のマイホームを建築家と実現。

築浅マンションにお住まいのご夫婦が、ご主人の戸建て住まいの夢を叶えるため、買い替えに際しての手順や費用などを聞きたいとご相談されました。

加藤

STEP1 まずは資金計画を具体的に。

STEP1 まずは資金計画を具体的に。

希望エリアの相場から掛かる土地代、建てたい家のイメージから建築費を想定。一方で今のマンションがいくらで売却可能か?処理した残債との相殺で新たに必要なローンの月々返済等を具体的に検討、確認しました。

STEP2 建てたい家のイメージを明確化。

STEP2 建てたい家のイメージを明確化。

写真

どんな家にしたいのか?なるのか?イメージの明確化はとても大切でした。ハウスメーカーと工務店の違い、建築家に設計依頼する場合と、工事+設計がセットになっている場合などをご説明し、お客様のイメージとすり合わせしました。興味のある施工会社や建築家との面談や、実際に建てた家の見学もしていただきました。

STEP3 土地探し・決定から、夢の設計へ。

STEP3 土地探し・決定から、夢の設計へ。

写真

いくつかの土地の見学を経て、具体的に検討したい土地が見つかり、その土地でどんなプランが可能か、希望の家が実現しそうかを、建築家が作成した仮プランで確認。要望が叶う見通しがついたことで土地購入を決定。と同時に建築家と工務店の家づくりのチームもでき、本格的に設計をスタート!大枠のイメージは共有されていたため、その後はスムーズでした。

STEP4 こんな家、建ちました!

STEP4 こんな家、建ちました!

写真

静かな住宅街にマッチしたしっとりした佇まい。内部はプライバシーを配慮しながらも、光や通風を大いに取り入れた開放感あふれる設計です。奥様のこだわりのキッチンも自慢のひとつ。

写真

現在、お住まいのT様の声

「建築家と建てる」を決めたポイント

「建築家と建てる」のここがよかった!

「私が担当しました」

専門の資格を持ち、知識や経験豊富なコンシェルジュです。

コンシェルジュ

一級建築士
福祉住環境コーディネーター

コンシェルジュからのひと言 最適な建て替えのプランづくりをお手伝いします

ご相談予約はこちら

PAGETOP