「東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ」が平成28年度東京都相続空家等の利活用円滑化モデル事業に選定されました。

東京都内に相続による「空き家」をお持ちの方へ補助金を利用したご相談承ります。詳しくはこちら

みんな“空き家”が、気になっている。

みんな“空き家”が、気になっている。

What’s?空き家対策特別措置法?

空き家率・過去最高13.5%※、全国に820万戸ある空き家対策のための特別措置法施行が2015年5月26日施行されました。老朽化した建物が近所に危険や迷惑を及ぼさないよう、国や自治体が除去や修繕などの命令や強制執行をできるようになり、ご所有者様の空き家への対策が急務となっています。  ※2013年10月総務省の全国調べ

たとえば 空き家を放置すると・・・

責任を問われることもあります!

屋根瓦や窓ガラスが飛散したり、ブロック塀が倒れるなどして、他人が怪我をした場合、空き家の所有者の責任となり、損害賠償を問われることもあります。

“空き家対策”が必要な理由!

治安上の不安をはじめ、人の住んでいない家は、リスクがいっぱいです。増えつづけている空き家の放置による住環境の劣化が、地域の問題へと発展することが懸念されています。

  • 建物の老朽化建物の老朽化
  • 景観の悪化景観の悪化
  • 防犯上の不安防犯上の不安
  • 防災上の不安防災上の不安
  • 適正管理条例適正管理条例

また空き家、増えてる・・・

き家の「これから」にお応えします。

お客様の状況や条件に合わせて、多様な解決力をもつ提携企業(約170社)と連携し、空き家についてさまざまな対策や活用方法のご提案をいたします。

あなたの空き家、このままでいいの?

こんなお悩みありませんか?コンシェルジュにお気軽にお聞かせください。
こんなお悩みありませんか?コンシェルジュにお気軽にお聞かせください。

こんなお悩みありませんか?コンシェルジュにお気軽にお聞かせください。

解決策は、ひとつではありません。経験豊富な住まいの専門家が、さまざまな角度からアドバイス。
解決策は、ひとつではありません。経験豊富な住まいの専門家が、さまざまな角度からアドバイス。

  • 条件整理で選択肢の絞り込み

    検討の段階から、所有者様の想いや目的に応じて、幅広い選択肢から最適な方針を決めるお手伝いをします。

  • 相場案内・スケジュールの調整

    不動産の知りたい相場をお伝えするとともに、今後の進め方やムリのないスケジュールをサポートします。

  • 複数社の提案内容・サービス比較

    東急グループを超えた多様な解決力を持つ提携各社と連携し、空き家についてさまざまな手法や対策のご紹介が可能です。

  • メリットだけではなくデメリットもお伝え

    売却か、賃貸か、土地を有効活用するか・・・それぞれの選択肢のメリット・デメリットを整理してご説明します。

コンシェルジュってどんな人?

コンシェルジュは、建築士や宅地建物取引士などの専門の資格をもつ住まいのプロフェッショナルです。豊富な経験・知識をもとに、お客様のご要望やお悩みに丁寧にご対応します。

  • コンシェルジュ
  • コンシェルジュ
  • コンシェルジュ
  • コンシェルジュ
  • コンシェルジュ

コンシェルジュ紹介はこちら

相談してみようかな

あなたに合った“最適な答え”見つかります!

あなたに合った“最適な答え”見つかります!

  • 売 却

    建物を壊さずそのままに売却をすることができます。さらに不動産業者による買取りなど、ご所有者の瑕疵担保責任を免じる売り方もあります。

  • 賃 貸

    建物が比較的新しい場合には、ハウスクリーニングをするだけで賃貸できることもあります。リフォームの見積り、賃貸の査定も同時に承ります。

  • 土地活用

    更地にして駐車場にしたり、アパートを建てて賃貸経営したりすることができます。立地や土地の形状に応じて、最適な活用方法をご提案します。

  • 防 犯

    気になる不法侵入や火災発生のリスクに。防犯や監視をはじめ24時間365日、異常発生時に警備員が駆けつけるセキュリティ対策をご案内します。

  • 管 理

    ご事情により、しばらく空き家を所有する場合には、当面の間、通風・通水、簡易清掃などを行う巡回管理やセキュリティサービスの提供ができます。

ご相談の流れ

空き家の状況をはじめ所有者様のご事情・ご意向をおうかがいします。

※〈東京都内に相続による「空き家」をお持ちの方〉税理士相談・弁護士相談で補助金を活用できます。 詳しくはこちら

売却の査定や各種お見積り、耐震診断などを実施します。

※〈東京都内に相続による「空き家」をお持ちの方〉耐震診断/建物状況調査で補助金を活用できます。 詳しくはこちら

最適な解決策と信頼できる依頼先をご提案します。

※不用品の廃棄など、空き家処分に必要な各種手配も承ります。

空き家のお悩み解消!

コンシェルジュがお客さまと提携企業との間に入りますので、「打ち合わせの調整」や「見積りの比較」
「お断りの連絡」「ダイレクト営業のシャットアウト」など煩わしさも解消いたします。

あなたの「空き家対策」に↓ぜひ、お役立てください。

ご相談予約はこちら

駅前で展開中!お近くの店舗へお気軽にお越しください。

  • 目黒店

    0120-071-109

    目黒店

    営業時間
    10:00〜19:00
    年中無休
    (年末年始を除く)

    詳しくはこちら

  • 二子玉川ライズ S.C.店

    0120-071-109

    二子玉川ライズ S.C.店

    営業時間
    10:00〜21:00
    火曜定休
    年末年始休業

    詳しくはこちら

  • 鷺沼駅前店

    0120-273-109

    鷺沼駅前店

    営業時間
    10:00〜19:00
    年中無休
    (年末年始を除く)

    詳しくはこちら

  • たまプラーザ テラス店

    0120-312-109

    たまプラーザ テラス店

    営業時間
    10:00〜21:00
    年中無休
    (年末年始を除く)

    詳しくはこちら

  • 武蔵小杉東急スクエア店

    0120-572-109

    武蔵小杉東急スクエア店

    営業時間
    10:00〜21:00
    年中無休
    (年末年始を除く)

    詳しくはこちら

東京都相続空家等の利活用円滑化モデル事業の補助金利用について

補助金の内容

  • ■耐震診断費
    上限20万円 (建物の耐震性の確認)
  • ■建物状況調査費
    上限5万円 (雨漏りや設備配管等の確認)
  • ■専門家相談費
    上限3万円 (税理士や弁護士等への相談)

補助金申請に関する主な確認事項

□ 補助金申請に係る空き家は、東京都内に所在する相続した空き家又は相続する予定の空き家であること。

  • □ 相続した空き家の所有者又は相続する予定者であること。
  • □ 相談事例の収集に協力すること。広く東京都民に提供される事例集等として活用されます。
  • □ 他自治体等が実施する同種同類の補助金を過去に受けていないこと。
  • □ 本事業に係る補助金を他のモデル事業者から受けていないこと。
  • □ 2016年12月1日から2018年3月31日までの期間内に補助金の申請を終えること。
  • □ その他にも条件がございます。詳細はお問合せください。

※ 先着順に申請を受け、東京都が設定した予算上限に達し次第、当該年度の受付は終了となります。

PAGETOP