住みたい街はどんな街?

住みたい街はどんな街?

雑誌やテレビなど様々なメデイアで、住みたい街ランキングという言葉を目にします。
上位に上がる人気の街には、人々が住んでみたいという魅力が多くある街です。
病院や学校などの公共施設や駅が近くにあるというハード面の他に、おしゃれな街並み、公園や緑が多く子育てしやすそうといったイメージや、環境的要素も含まれますよね。

もし住み替えをするとしたらどんな街に?

おそらくそれは、家から独立したばかりの一人暮らし、小さなお子様のいる子育て真最中のご家族、定年退職後の時間に余裕があるご夫婦など人生のどのステージにいるかによっても変わってくるでしょう。

実は私は、住まいを替えることにとても消極的な人間です。
新しい場所に移ることよりも、住み慣れた家や環境にどっぷり浸かっていたいほうなのです。何かあったら実家に頼れる距離にあり、友人知人が多いところで子育てをしたいというのが本音でした。

しかし、夫の転勤で必要に迫られ、それまで縁もゆかりもなかったところに移り住むことになったのです。ところがそこで思いがけない出会いや貴重な経験をすることができました。

下の子供が高熱を出して入院したときには、ご近所のママ友達が上の子供をあずかってくれました。その時は非常に助かりましたし、子育ての参考にもなり今でも感謝しています。

観光地の近くに住んでいた時は、子供が幼稚園に行っている間にふらっと散歩に出掛け、
寺院や歴史のある街並みを眺めながら、気持ちをリフレッシュしたこともありました。

地域や環境によって住んでいる人々や街の雰囲気、考え方や食べ物の好みの味まで違ってくるものだと実感し、人生観が広がりました。
「住めば都」とはよく言ったものです。

購入前の選択肢として

子供が入学するのでそろそろ家の購入を!仕事が忙しいので便利な都心に移り住みたい!老親が心配なので実家の近くに住み替えたい!
人は一生のうちに何度かそういう「きっかけ」があるものです。
とはいっても、「家」は大きな買い物です。
何度も購入できるものではありませんし、購入後に決して後悔したくありません。
学校や勤務先の途中駅や、用事があって出向いた街で、住んでみたらどんな生活になるだろう?と思える場所に出会ったら、まずは賃貸でその街の住人になってみるのもひとつの選択肢かもしれません。

良いところばかりではなく、やっぱり合わないなと思うこともあるでしょう。
また家を建てるのに理想の土地や、新築マンションの建築現場に偶然に出くわすかもしれません。

私たちコンシェルジュはそんな「一歩踏み出す」お手伝いをさせていただけたらと思います。

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

たまプラーザ店

たまプラーザ店

たまプラーザ店

〒225-0002 
横浜市青葉区美しが丘2丁目17-5 ROOF125 1F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)