内窓であったかリフォーム

内窓であったかリフォーム

手軽に暖かく

だんだんと寒さが気になる季節になってきました。
この季節になると、よくご相談いただく「あったかリフォーム」。
屋根・壁の断熱、床暖房など、大掛かりなリフォームはなかなか手を出しづらいですが、もっと手軽に、窓の断熱「内窓」でお部屋を暖かくしてみませんか。

「内窓」はお部屋の窓の、窓枠の内側に取り付けるもう一つの窓です。
窓が二重になることで、外からの冷気が室内に入りにくくなる、室内の暖かい空気が逃げにくくなる、などのメリットがあります。

反対に夏は、外からの熱気を遮り、室内の冷えた空気が逃げにくくなり、冷房の効果が上がると言われています。また、防音の効果も期待できるでしょう。
工事は今ある窓の内側に取り付けるため、壁も床も壊すことなく、比較的簡単に設置することができます。

リビングや、寝室などに取り付けますと、室内が暖かくなるのはもちろん、気になる結露も軽減できる、と言われています。
また、常に暖房しておくのが難しい、トイレや洗面脱衣所なども、外からの冷気をブロックすることで、少し快適になるかもしれません。

デメリットは、窓が1つ増えるので、開け閉めする手間が増える。ということでしょうか。

お部屋のイメージチェンジにも

内窓は窓枠が樹脂でできていて、数種類から色を選べます。
リビングなど、窓が多い場合は、お好みに合わせて窓枠の色を選び、お部屋の雰囲気を変えることができると思います。
床の色に合わせたり、濃いブラウンにしてシックなイメージにしたり、明るいイメージでホワイトにしたり、色選びも楽しめますね。

価格は、内窓の種類や窓の大きさによって異なりますが、一か所数万円からできる場合もありますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

本格的な寒い季節を迎える前に、コンシェルジュへお気軽にご相談ください。

※マンションなどの集合住宅の場合は、「管理組合」等への事前承認が必要な場合がありますのでご確認ください。

目黒店

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

目黒店

〒141-0021 
品川区上大崎3丁目1-1 JR東急目黒ビル B2F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)