【実例紹介】カビの様な白い物を発見!どうしよう?

【実例紹介】カビの様な白い物を発見!どうしよう?

子供部屋にカビが生えているのを見つけたので、何とかして欲しいとのご連絡を旧知のお客様から頂きました。
現地を見ない事には状況が分かりませんので、直ぐにお伺いしたところ、確かに部屋中に白いカビの様な物が付着していることを確認しました。

早速、提携リフォーム会社の担当者に同行し現地調査を行ったのですが、担当者曰く、経験則から言うと、白い物は下記の理由からカビではなく、埃ではないかとの見解でした。

・結露が出やすい場所(温度差が大きなところ)、窓ガラス、サッシ、家具の裏側の壁等に
結露の痕跡が無い。
・お部屋に有る点検口から配管の漏水などを確認したが、漏水はしておらずカビが生えるような高湿度でも無く、カビ臭も無かった。
・収納に除湿剤を設置されていたが半年以上経過していても満水の半分にも満たない。
・気にされていた子供部屋、洗面、トイレ、収納、全てにカビ臭は無い。
・カビは基本時に有機物に付着し、無機質の物には付着しないが、金属にも付着している。
・カビ対策での相談による現地調査では高湿度による黒色のカビが殆どである。

このようなご提案をしました

今回の現地調査では結論が出ないため、お客様へ2点提案させていただきました。

1.白い物が付着したジーンズ、スポーツバッグを2週間放置し増殖するか確認。
  →増殖が認められなかった場合は、カビではない可能性が高いと判断できる
2.結果に即時対応するため事前に見積書提出
  →子供部屋清掃+エアコン清掃  :カビでは無いと判断した場合に施工予定
  →光触媒酸化チタンコーティング :カビと判断した場合に施工予定
  →室内空気測定(有害物質判定) :判断が付かなかった場合カビの存在を確認
 
2週間経過後に提携リフォーム会社の担当者とお伺いし、お部屋の状況と放置しておいたジーンズ、スポーツバッグを確認しましたが、白い物が増殖した形跡は全くありませんでした。提携リフォーム会社の担当者、お客様も経緯不明なのは気になりますが、カビでは無かったとの判断に安心され、子供部屋清掃とエアコン清掃の選択となりました。

今回は、心配だったカビでは無いと判断されましたが、カビは健康被害に及ぶ事もありますので、注意が必要です。

また、今回のご相談はマンションでしたが、一戸建ての場合には雨漏り等により壁の間や床下にも発生しますので、目視ではカビを発見できなくても、カビ臭がいつもあるようなら、一度、点検されてはいかがでしょうか。

もし、お困りで、どこへ相談しようかと迷われていらっしゃるようでしたら、東急株式会社 住まいと暮らしのコンシェルジュへご相談ください。

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

二子玉川ライズS.C.店

二子玉川ライズS.C.店

二子玉川ライズS.C.店

〒158-0094 
世田谷区玉川2丁目22-12 二子玉川ライズ S.C. ステーションマーケット1F

営業時間/10:00~19:00 
火曜定休・年末年始休業