住まいの転換期を迎えたら

住まいの転換期を迎えたら

ライフスタイルに合った住まい

日々、多くのお客様より住まいについてのご相談を承っていますと「このまま、今の家に住み続けようか?住み替えようか?」というお話をよく伺います。

「住めば都」と言われる長年住み慣れた家に多少の不満も我慢し、リフォームをしながら大切に家を守りこれからも住み続けたいとお考えになる方や、反対に今の家に縛られずに理想の住まいへ自由にお住み替えしたいとお考えになる方もいらっしゃいます。ニーズも人それぞれです。

人は年齢を重ねるごとに服装の趣味も変わっていくように、住まいに求めるものも変わっていくものです。家について考える時は、5年、10年、20年・・・先を見据え、これからどのような暮らし方をしたいのか、自分に合う住まいをきちんと考えた上で「リフォーム」「お住み替え」をご検討されることをおすすめします。

老後に小さい家に住み替え

老後の様々なリスクに備え郊外の一戸建てをご売却し、自分に合った住まいを手に入れ新しい暮らしを満喫されていらっしゃるお客様のお話です。

かつて、夢のマイホーム庭付き一戸建を実現。リフォームしながら一生住もうと心に決め購入したのですが、年々、年とともに体も衰えコストのかかる広い家にこれ以上住み続けるのは体力的に経済的にも限界が見えてきたそうです。
老後は豊かに快適に過ごしたい!と望み、思い切って家を処分されました。売却益は老後の生活資金に充てるという選択肢をお選びになり、お住み替えを決意されたのです。

ご自宅の売却理由も家庭の事情も人それぞれです。家族構成やライフスタイルが変わると住まいの役割も変わっていくものです。先を見据え元気なうちに自らの判断で老後の住み替えを決断する方も少なくありません。

また、人生100年時代に備え、長生きすることを想定し、無理のない資金計画を立てることも大切でしょう。老後生活を楽しむ資金が不足しては意味がありません。

今の住まいをどうしよう?これからの住まいをどうしよう?と迷われた時は、ぜひコンシェルジュまでお気軽にご相談ください。ご一緒に考えましょう。

武蔵小杉東急スクエア店

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

武蔵小杉東急スクエア店

〒211-0063 
川崎市中原区小杉町3丁目472 武蔵小杉東急スクエア1F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)