不動産売却時にリフォームが必要とは言えない理由

不動産売却時にリフォームが必要とは言えない理由

不動産売却をご検討中のお客様からよくいただくご質問についてご紹介いたします。
売るときに、「どうすればいいだろう?」と迷ったときは参考にしてみてください。

■質問:「建物が古いのですが、売却前にリフォームした方がよいですか?」

築年数の古い建物を売却するとき、リフォームした方が「高く売れる?」「早く売れる?」と悩むことはありませんか?
リフォームといっても水回り設備だけを交換するものもあれば、内・外装全てを手入れして快適に過ごせる状態に戻すものまで様々ですね。住んでいるときは気にならなくても、いざ売却となると悩まれる方は多いです。
ところが、一般的には「高く売る」「早く売る」ために高額な費用をかけてリフォームをするケースは少ないです。
多くの場合、リフォームを必要としない理由は何なのか、ご説明します。

■売却前のリフォームが不要な訳

①リフォーム費用の回収が難しい
物件の見た目が変わるようなリフォームは確かに購入者の印象はよくなります。
しかし、長年住んだ建物を綺麗な状態に戻すには高額な費用がかかります。売主はそのリフォーム費用を回収しなければなりません。
その費用を回収するために上乗せした売却価格は、はたして「高く」「早く」売れる売却価格になるのでしょうか。
一般的には、数百万円単位のリフォームをしても、売却価格にそのまま上乗せすることは難しく、かえって相場に比べて価格が高くなることにより、結果売れにくくなってしまうことがございます。

②自分でリフォームしたい
「自分好みにリフォームするから価格の安い中古物件を購入したい」というお客様も増えています。設備や内装、間取り変更までカスタマイズできるのは中古物件の醍醐味ですね。
こういう方にとって売却時の状態はあまり関係なく、価格がお手頃であることが重視されるので、リフォームされていることで自分好みでもなく価格が高い状況は逆効果になってしまいます。

③見た目だけで不動産の価格はかわらない
不動産の価格は、見た目や築年数だけでなく立地条件やその他諸条件によっても大きく変わります。ですからリフォームで見違えるようにキレイにしたとしても、一概に不動産の価格があがるとはいえません。
立地条件がよくない場合は建物の印象をよくしてカバーすることもありますが、物件毎の特性によりリフォームすることが有効かどうかの検討が必要です。また、クリーニングや小修繕など費用を抑えて印象をよくする方法もありますので、物件の状況に応じて何がベストかを不動産仲介会社とよく相談することが大切です。

こうしたことから、売却前のリフォームは、かけた費用を確実に回収できるという場合を除いては、実施する必要性はあまり高いとは言えなさそうです。

不動産の売却は初めての方も多いので、いざ売却するとなるとどうしたらよいか悩みますよね。
他にも注意しておいた方がいいことはあるか、何から手を付けたらいいか・・・お悩みの際はぜひコンシェルジュにご相談ください。
査定手配から売却活動に至るまで、お客様の状況に合わせてサポートいたします。

関連するイベント

これからの住まいを考える「個別」住みかえ相談会

これからの住まいを考える「個別」住みかえ相談会

こんなお考え、お悩みありませんか?

「戸建てに住んでいると、維持管理が大変…駅近のマンションに引越したいな…」

「今の家が高く売れそうだったら、そろそろ住みかえを考えたいな」

「息子・娘夫婦の住む家の近くに住みかえられたら、何かあったときも安心よね」

「老後資金も気になるし、どうするべき?」

経験豊かなコンシェルジュがみなさまのご相談におこたえします。
住まいを売却した場合の相場から、住みかえに関わる費用について、住みかえ先の物件の候補選び、スケジュールについてもトータルでコンシェルジュがアドバイス・サポートいたします。
じっくりと考えて行きたい方も、すぐに検討を進めたい方もこの機会に是非ご相談ください。
もちろん、建て替えやリフォーム等の選択肢も含め、ご相談いただけます。

■ ご予約制
■ 無 料

セミナー

不動産売却 方針でお悩みの方

関連するコラム

【実例紹介】子どもが成長して今の持ち家が手狭に…住み替えを検討しています

【実例紹介】子どもが成長して今の持ち家が手狭に…住み替えを検…

そんなご質問にお応えして、私たちが日々お伺いしているご相談の一例をご紹介します。
※個人情報の観点から一部内容をアレンジしております。

【ご相談内容】
子供たちが成長し、今の持ち家が手狭になってきました。
住み替えをするなら、今の家はいくらで売れて、どんな家が買えそうなのかを知りたいです。
まだ検討段階なのですが、相談できますか?

お子様がどんどん大きくなり、荷物もその分増えていく…こんな時、住み替えを考えたくなりますよね。それならまずは、複数の不動産会社で、ご自宅の売却査定をしてみませんか?

「でも、ネットで査定を依頼したら、
 直後からあちこちの不動産会社から
 電話がかかってくるって聞いたけど…

 まだ検討段階なのに、
 一度に複数社に連絡して良いものですか?」

このようなご質問もよくいただきます。

こんなとき、コンシェルジュが不動産会社との間に入って査定の手配をいたしますので、不動産会社からご相談者様に直接のご連絡が行かないように依頼することも可能です。
安心してご相談ください。


「やっぱり、住み替えはやめます…」というご結論になることもあるかと思います。
その時は、コンシェルジュがそれぞれの不動産会社にお断りの連絡を代行いたします。

相場より高めの査定金額を提示する会社…
相場より低めの査定金額を提示する会社…


住み替えにあたり、ご自宅の売却をどこに頼もうか迷ったとき、つい「一番高い査定金額」を出してきた不動産会社に頼みたくなるものです。

でも、本当にそれで良いのでしょうか?

査定は、入札ではありません。
その不動産会社が、査定金額で購入してくれるわけではないのです。
あくまでも査定金額は売却できそうな価格のご提示です。

査定金額の根拠をしっかりと理解したうえで比較検討し、安心して会社を選びませんか。


無理なくスムーズに住み替えをするために、コンシェルジュとご一緒に、考えていきましょう。

お客さまのペースに合わせて、お手伝いいたしますのでご安心ください、住み替え先の候補物件情報もご紹介しています。

このように、基本的なことを、コンシェルジュにいろいろ聞いてからスタートされた方が、スムーズかつ安心して、お住み替えをご検討いただけます。
ネットではわからないこと、近隣の物件情報など、役立つヒントがきっとあるはずです。

ご自分のペースでお住まい探しを進めていただけます。
考え始めたら、お気軽に。ご相談は無料です。


2020/04/24

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

目黒店

目黒店

目黒店

〒141-0021 
品川区上大崎3丁目1-1 JR東急目黒ビル B2F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)