レインズ(REINS)って何?

レインズ(REINS)って何?

不動産購入・売却をお考えの方に

不動産を購入・売却をお考えの方に、耳より情報です。
世の中には「不動産屋」にしか見られない不動産情報サイトがあるのをご存知でしょうか?
その一つが「レインズ(REINS)」です。
国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムで、
「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」の英語の頭文字を並べて名付けられています。
名前だけ言われても何のことだか分かりませんね…。

「レインズ」の仕組み

では、ここからレインズの仕組みについて簡単に説明いたします。
今回は、あなたがご自宅を売却する場合を考えてみましょう。
あなたは駅前にあるA不動産に、“専任媒介契約”で売却活動の依頼をしたとします。
専任媒介契約とは、「私はA不動産一社だけに売却活動を任せます」という契約です
(他の媒介契約の種類についてはまたの機会に)。
A不動産は、専任媒介契約の定めに基づき、レインズに「あなたの自宅(○○市△△町×丁目にある戸建)を
●●千万円で売りに出しています」という情報を登録します。
すると、レインズの会員(ほぼ全ての不動産屋と思って頂いてOKです)であるB不動産やC不動産は
あなたのご自宅の売却情報を閲覧でき、自社に購入相談に来ている顧客に対し、
「あなたのご自宅を買いませんか?」と紹介することができます。

あなたは、A不動産のみに売却活動を頼んだにも関わらず、ほぼ全ての不動産屋がその売却情報を取得し、自社の顧客に紹介してくれるのです。
しかも、あなたのご自宅を購入検討したいという問い合わせは全てA不動産が取りまとめてくれます。
非常に効率的で便利なシステムだと思いませんか?

ただし、効率的である一方、ほぼ全ての不動産屋があなたのご自宅の売却情報を知っているというのは
怖いかもしれませんし、噂でご近所さんまで知ることになる可能性もあります。
こういう場合には、レインズへの登録をしないで売却活動をするという方法も取ることができます。
コンシェルジュでは、お客様のご要望に合わせた方法をご提案することができますよ。
お伝えしたいことはまだまだありますが、また次回のコラムかお店でお話しましょう。

店長 阿部(ABE)

このコラムの編集者このコラムの編集者

店長 阿部(ABE)

二子玉川ライズS.C.店

宅地建物取引士
公認 不動産コンサルティングマスター