• 不動産売却
  • リフォーム
  • 貸したい
50代男性 横浜市緑区 T様

実家を相続 売るか貸すか、どう決める?

実家を相続 売るか貸すか、どう決める?
実家を相続 売るか貸すか、どう決める?
ご相談内容
相続して2年、そのままにしている築40年の実家。庭は雑草だらけで、ご近所迷惑なので気が重い。
どうしたらいいか?と相談されました。当初は賃貸にしたいとのお考えでしたが、
築年数が古く、リフォームにかなりの費用が必要なことと、賃貸経営の空室リスクがネックに。
解決方法
将来のリスクを考え、
更地にして売却しました

STEP1

さまざまな選択肢について考える

継続して所有する場合は、建物をリフォームして賃貸したり、建物を解体して駐車場として賃貸することが考えられます。
それ以外に、将来的に自己利用する可能性がないのであれば、売却する方法もあります。

さまざまな選択肢について考える

STEP2

比較検討する

それぞれの選択肢について得られる収入や必要な費用を知るために、コンシェルジュがリフォーム会社や不動産会社から見積もりや査定等を手配し、検討材料を取り揃えました。

比較検討する

STEP3

方針を決定

それぞれのメリット・デメリットを検証し、方針を決定します。
当初は賃貸にしたいとのお考えでしたが、築年数が古く、リフォームにかなりの費用が必要なことと、賃貸経営の空室リスクがネックになり、将来のリスクを考え、更地にして売却することになりました。

方針を決定

STEP4

依頼先の決定、契約までサポート

売却について、さらに数社の売却査定をとり、比較したうえで、依頼先を決定しました。
複数社の売却査定を取ることで、物件の特性や各社の違いわかり、納得して選ぶことができました。

依頼先の決定、契約までサポート

決めたポイント

  • 賃貸経営の空室リスクが心配になり、売却することにした
  • 除草などの管理が大変なのでなるべく早く決めたかった