快適なエクステリア検討 (夏場の暑さ対策の一例)

快適なエクステリア検討 (夏場の暑さ対策の一例)

今年も暑い夏でしたが、年々厳しさが増す状況となっております。
今回は、暑さを緩和する対策についてお伝えできたらと思います。

夏を快適に過ごすため

夏の暑さ対策については、住まい自体の気密・断熱・遮熱性能や省エネ機器性能の向上等を通じて効率よく室内で快適に過ごす方法もありますが、外構・エクステリアを利用して快適に過ごす工夫もあります。

最近は熱中症等を回避するため室内での冷房設備の使用頻度が大変多くなっております。
居室外壁周辺の温度を下げたり、冷房設備そのものの稼働効率を上げたり、他にも冷房設備使用時以外の暑さ対処策として以下の一例がありますので、ご参考に戴ければと思います。

日中過ごす居間や居室の外壁に夏季には直射日光を遮る中高木の落葉広葉樹を植え、葦簀を立て掛けるのと同様の効果で直射日光を居室に入れない方法があり、エクステリアとして自然な見栄えで、樹木の周辺地面の輻射熱を抑えると共に、居室内の温度の上昇を抑える事ができます。
落葉樹は冬季は葉が落ち、陽の光の入射も低くなり、居室の奥まで直射日光を届かせる事が出来ます。

温度を下げる工夫として

また、居室外壁の空間には地表付近の熱を居室へ影響を及ぼさないように、コンクリート打や金属製のデッキなどの熱を蓄積してしまう造作施工をあまり施さず、草木の植え込みなどを配置し、地表付近の温度を下げ水やりを兼ねた草木や地面への水打ちを施す事による気化熱の効果を利用し、さらに温度を下げるなどの工夫も可能です。

エクステリアの改修やご検討時には狙った効果に合わせ、樹木や植え込みなどの配置を季節を通じた居室や建物への日差しや風通しなどを想定し、的確な位置へ計画配置する事もご留意戴けると、より効果が上がるはずです。

ご自宅の環境などによっては上記の対応が難しい場合もあるかと思いますが、
ひとつの参考例として今後のご検討ご活用に戴けると幸いです。

たまプラーザ店

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

たまプラーザ店

〒225-0002 
横浜市青葉区美しが丘2丁目17-5 ROOF125 1F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)