トイレこそベストな位置に!

トイレこそベストな位置に!

住宅展示場のモデルハウスのトイレは、素敵な手洗い器が置いてあったり、小さな本棚が設置してあったり、ずっと居たくなるような夢のようなスペースですよね。
場所も魅せるポジションに配置していることが多いようです。

しかし現実的には、注文住宅をご計画の方、リフォーム工事で間取り変更をお考えの方が悩まれるのがトイレの位置なのです。

トイレの位置「昔と今」

昔の日本のトイレは汲み取り式だったため、玄関や客間から一番遠い、北側の奥に配置されていました。
私の祖父の家は昔の料亭を買い取ったため昔風の造りでした。居室のあるところから渡り廊下を通らなければトイレに行けなかったため、夜中にひとりで行くのが怖かった思い出があります。

現在の日本のトイレはきれいな上、脱臭機能も付いており、臭いの問題も軽減されてきています。寝室やリビングの脇に配置すると、音の問題や来客時に気を遣いますよね。
しかし高齢なご両親の寝室からはトイレは近い方が便利です。また小さなお子様がいらっしゃるお宅では外出先から直ぐにトイレに入れるよう、玄関の近くが良い場合もあります。

ではどの位置がよいの?

トイレの位置は、家族構成、来客の多さなどご家族のライフスタイルに合わせて考えていくことが必要になります。

間取りのお打ち合わせをされる時、リビングや収納の広さなどの優先順位が高くなり、ついついトイレは後回しになってしまい結局階段下しか場所がない、ということになってしまうことがあります。
毎日何度も使うトイレですので、使いやすい場所で、使いやすいスペースを確保し、居心地の良い空間にしたいですね。


住まいと暮らしのコンシェルジュでは、注文住宅をご計画の方、リフォームをお考えの方のご相談を承っています。
トイレの位置に悩まれる前に、どうぞお気軽にご相談ください。

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

目黒店

目黒店

目黒店

〒141-0021 
品川区上大崎3丁目1-1 JR東急目黒ビル B2F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)