工夫でお洒落な空間を手に入れる

工夫でお洒落な空間を手に入れる

リフォームのついでに…

住まいをお洒落にしたいけれど、ご予算の都合で諦めてしまうことがあるのではないでしょうか。
そんな時におすすめなのが、アクセントクロスです。壁の一部分を、異なるテクスチャーの壁紙に変えるだけでお洒落な空間を演出することが出来ます。

キズや汚れで壁の一面だけを張り替える場合、周りと同じ壁紙を張ってしまうと、張り替えない面の経年劣化が目立ってしまいますが、
アクセントクロスとしてテイストの違うものにすると気にならなくなります。
狭くて飾りが出来ないトイレや、壁面収納のシェルフの背面へ施すなど、工夫次第でお洒落感を得ることが可能です。

少し予算を上げて、アクセントにモザイクタイルを使う方法もおすすめです。
壁色と同色にしても、凹凸があることで照明や窓からの日差しの陰影で壁に表情が付き、それがアクセントになります。
タイルはケース単位で購入することが多い為、余ったタイルを洗面台の鏡周りやキッチン周りなどに施すと無駄がありません。

モザイクタイルの種類も豊富になり、目地の色も選べるようになりました。
また、カビ防止となる調湿や消臭機能のあるクロスやタイル商材もありますので、プラスアルファの効果も期待できます。

ヒントはあちらこちらに

ただし、どこにでも張れば良いという訳ではありません。アクセントが多くなると煩くなり逆効果となってしまうことも。

お部屋の家具やカーテンなどとのバランスを考え、アクセントの利かせ方に注意が必要です。
私も自宅の和室の壁紙を張り替えた際に、一間ある押入れの襖をグレイッシュな竹林柄の壁紙へ張り替えてみました。
襖にアクセントを施したことでモダンな雰囲気に変わりました。
このアイデアは、旅行で宿泊した老舗旅館がヒントになりました。

また、対面キッチンの梁部分へ建具の木目と同柄の木目調のクロスを施し、照明も変更したところ、カフェ風のLDKとなりました。
これは行きつけのカフェからヒントを得ました。

お洒落のアイデアは、ホテルやレストランなど店舗内装でヒントを得ることも多いです。
ちょっとした工夫でお洒落な空間に…リフォームの際など取り入れてみてはいかがでしょうか。

佐藤(SATO)

このコラムの編集者このコラムの編集者

佐藤(SATO)

たまプラーザ店

宅地建物取引士
インテリアコーディネーター
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
福祉住環境コーディネーター2級
カラーコーディネーター2級