家事を楽にするヒント

家事を楽にするヒント

室内物干しをつかってみましょう

皆さんはお洗濯物、どこに干していますか?
お日様の光で、お庭やバルコニーで、という方も多いと思いますが、
花粉症の方、梅雨時期、共働きで外に干せない方など、最近は室内干しが多くなってきているようです。
リフォームや新築のご相談でも、室内に物干しを付けたい、浴室乾燥機を付けたい、というご要望をよくいただきます。
物干しを設置する場所を決める際には、実際に使う場面を想像してみましょう。
物干しには洗濯物がずらっと並ぶので、見た目はもちろん、そこが動線になっていたらものすごく邪魔ですよね。
一日のうち、いつ洗濯をして、いつ干すのか、いつ取り込むのか、を考えて、ご家族が使う場所となるべく重ならない、目に入りにくい場所を検討してみましょう。
浴室乾燥機も、夜に洗濯をして乾燥させたくても、ご家族の誰かが深夜に帰ってきてお風呂に入る、という場合はうまく活用できません。(我が家はまさにこれです…)

間取りのアイデア

もし広さに余裕があれば、洗濯室・家事室を作って洗濯機と物干しスペースにするとかなり快適になるでしょう。取り込んだ洗濯物の一時置きスペースにも使えますし、濡れたコートなどを一時的にかけておく場所にも使えます。この家事室が生活のカナメです。とおっしゃっていたお客様もいました。

そこまで余裕がないよ、という方は、洗面室を少し大きくして、物干しスペースを作るのもお勧めです。洗面台を利用する場所と重ならないように、間取りを工夫してみましょう。

また、バルコニー前に廊下を少し広く取って、物干しスペースを作っておくと、外干しの方も急な雨の時の一時干し場所として活用できるのでお勧めです。
間取りに余裕がない、という方は、寝室やリビングの一角を利用して、天井に物干しを取り付けて、衣類乾燥除湿器などを使うのも賢い方法です。

お洗濯干しにお悩みの方、ご参考になさってください。

目黒店

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

目黒店

〒141-0021 
品川区上大崎3丁目1-1 JR東急目黒ビル B2F

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)