東急線マンション販売状況分析|全路線のまとめ|2019年版

東急線マンション販売状況分析|全路線のまとめ|2019年版

シリーズでご紹介している「2019年 マンション・戸建て販売状況分析」のマンション編まとめページです。

集計にあたっては、REINS Market Information(http://www.reins.or.jp/)等に記載の成約件数を抽出しております。
データは過去のものであり将来の不動産市況の変動等が予測されます。また、このデータ提供によりご利用の皆様の当該価格での不動産購入を約束するものではありませんのでご了承ください。)

1.田園都市線・こどもの国線

都心と緑あふれる閑静な住宅街を結ぶ田園都市線・こどもの国線。田園都市線は渋谷から中央林間の27駅、こどもの国線は長津田からこどもの国までの3駅を結びます。沿線は整備された住宅街だけでなく、多摩川河川敷など、緑豊かなエリアが多いのも特徴です。

東急線中古マンション販売状況分析|田園都市線・こどもの国線|2019年版|

2.東横線

渋谷・代官山・自由が丘など人気の街を繋ぐ東横線。東横線は渋谷から横浜の21駅を有します。商業地として人気の街から田園調布などの高級住宅地、再開発の進む武蔵小杉や今後発展の期待される綱島など、駅により雰囲気がガラッと異なるのも特徴です。

東急線中古マンション販売状況分析|東横線|2019年版|

3.大井町線

閑静な住宅街から緑豊かな自然まである大井町線。大井町から溝の口まで16の駅を有します。近年は溝の口に延伸、急行も運転を開始しさらに便利になりました。沿線には等々力渓谷や九品仏浄真寺もあり落ち着きある街並みも特徴です。

東急線中古マンション販売状況分析|大井町線|2019年版|

4.目黒線

地下鉄2路線と直結し、都心へのアクセスが便利な目黒線。目黒から日吉まで13駅を有します。日吉から田園調布までは東横線と並走しており、さらに今後は相鉄線との相互直通運転も予定されており利便性が向上します。

東急線中古マンション販売状況分析|目黒線|2019年版|

5.池上線

古くからの街並みも残る池上線。蒲田から五反田まで15の駅を有します。池上本門寺へ参拝者を運ぶ目的で始まった路線の面影を残し、地元の方を中心に親しまれている路線です。近年は五反田高架下リニューアル、池上駅の開発も進んでいます。

東急線中古マンション販売状況分析|池上線|2019年版|

6.東急多摩川線

多摩川と並走するように走る東急多摩川線。多摩川から蒲田まで7つの駅を有します。もともと目蒲線として親しまれた路線が運行系統変更により東急多摩川線となりました。周辺は閑静な住宅街の広がるエリアです。

東急線中古マンション販売状況分析|東急多摩川線|2019年版|

7.世田谷線

世田谷区の東部を縦断する世田谷線。三軒茶屋から下高井戸まで10の駅を有します。豪徳寺や松陰神社の名所もあり、レトロな雰囲気の路面電車が閑静な住宅街を走っています。小田急線や京王線への乗り換えも可能で利便性も人気の路線です。

東急線中古マンション販売状況分析|世田谷線|2019年版|

このコラムを編集した店舗このコラムを編集した店舗

鷺沼駅前店

鷺沼駅前店

鷺沼駅前店

〒216-0004 
川崎市宮前区鷺沼3丁目-1-2

営業時間/10:00~19:00 
年中無休(年末年始を除く)